グレートバリアリーフの新たなアイコンが誕生!

@クイーンズランド州政府観光局

グレートバリアリーフの活力と美しさを伝えるパブリックアート作品が、8月31日、ケアンズのエスプラネードにて公開されました。このアートワークは、グレートバリアリーフの重要性を世界に知らせるために発足された市民団体「Citizens of the Great Barrier Reef」による活動のひとつです。同団体の発起人であるアンディ・リドリー氏は、世界中の人々が同時刻に電気を消すなどの行動を通じて、地球温暖化を食い止めたい!という思いを示す「アース・アワー」を手掛けた立役者。この市民活動を通じて、未来のグレートバリアリーフ、地球を守るためのグローバル・コミュニティを目指しています。CitizensGBR.orgで、積極的に行動出来る市民になりましょう。

 

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)