オーストラリア先住民の歴史を学ぶシアター形式の体験プログラム

@クイーンズランド州政府観光局

19世紀、イギリス人がオーストラリア大陸に入植したことにより、先住民アボリジニの人々の生活が一転。その時代に実在したアボリジニ家族の実話を元にしたライブシアターショーで、先住民の血を受け継ぐ18人の役者たちが7つのセットでそれぞれ演じ、最後は演者と観客が一緒にダイニングホールでオーストラリアの伝統料理ダンパーと呼ばれるソーダブレッドやグリル焼きなどの夕食を楽しむ2時間半のプログラム「スピリット・オブ・ザ・レッド・サンド」が、2018年3月ブリスベン郊外のビンリー歴史村にオープンします。最大120名まで収容可能で、事前予約が必要。ブリスベンとゴールドコーストの中心地からの無料送迎サービスもあります。ブリスベン、ゴールドコースト地域にオーストラリア先住民の歴史を体験出来る新しいタイプのプログラムが誕生します。

詳しくはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

サンラバー・リーフ・クルーズ 新ポンツーン 誕生

@クイーンズランド州政府観光局

ケアンズを拠点とするサンラバー・リーフ・クルーズは12月4日に新たなポンツーン(人工桟橋)をアーリントン・リーフにオープンします。こちらのポンツーンはグレートバリアリーフ海洋公園内でも最大規模のサンゴを誇るアーリントン・リーフにあり、ケアンズからは約1時間。ポンツーン滞在中は半潜水艦、グラス・ボトム・ボート、体験&ファンダイビング、シーウォーカー、ヘリ遊覧などをお楽しみいただくことが出来ます。アーリントン・リーフへの半日ツアーは朝7時にケアンズを出港、午後1時30分に帰港します。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ハミルトン島の無料アプリで効率のよい旅を!

@オーストラリア政府観光局

ハミルトン島のアプリがiPhoneやアンドロイド・アプリショップから入手出来るようになりました。島全体で利用可能な無料WiFiと連動で、客室内のみならず島内どこでもアプリから最新情報をゲットすることが可能。毎日のアクティビティ、エンターテイメントや施設の詳細、島内のおすすめポイント、レストランやバーの情報、シャトルバス、フェリーの時刻表、グレートバリアリーフ空港(HTI)のフライト到着&出発案内などなど満載です!

(引用:オーストラリア政府観光局より)

南オーストラリア:ベスト・ワイン体験!

@オーストラリア政府観光局

ユニークなワイナリー体験を求める方には南オーストラリアにあるワイナリーがおすすめです。200以上のワインセラーが皆さんを待っています。 南オーストラリアの州都アデレードはワインの街としても良く知られている、世界でも有数のワインの街です。バロッサ、 マクラーレン・ベール 、アデレード・ヒルなどにある有名なワイナリーでは、他では味わうことのできない特別なワイナリー体験が皆様をお待ちしています。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

メルボルン近郊:ペニンシュラ・ホットスプリングスで本格的な温泉体験

@オーストラリア政府観光局

メルボルンから車で約90分。日本滞在経験のあるオージーが、日本の温泉に魅せられてモーニントン半島にオープンした「ペニンシュラ・ホットスプリングス(Peninsula Hot Springs)」。露天風呂の他、足風呂、リフレクソロジー用歩行風呂、洞窟風呂、トルコ式スチームバス、そして360度の絶景を眺める丘上風呂等、数々の本格的な風呂施設が楽しめます。スパもあり、リラックスできること間違いなし。(水着要)
バニャップ・ツアーズ(Bunyip Tours)がメルボルンから日帰りツアーを催行しています。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

シドニー: ビビッド・シドニー

@オーストラリア政府観光局

世界最大級の光と音とアイデアの祭典 ビビッド・シドニーは2018年に10周年を迎えます。街中がカラフルに彩られるイベント中はシドニーのどこに行ってもビビッド・シドニーを感じられる23日間。シドニー・オペラ・ハウスを中心にサーキュラーキー、ダーリングハーバー、マーティンプレイスと色々な場所で光のオブジェやプロジェクションマッピングが楽しめます。
午後6時にライトアップして夜遅くまでノンストップで楽しめるイベント。昼と夜の違ったシドニーを楽しめるチャンス。是非お見逃し無く。2018年のビビッド・シドニーは5月25日~6月16日。画像:Destination NSW

(引用:オーストラリア政府観光局より)