ケアンズに新たに3軒のホテルがオープン

@クイーンズランド州政府観光局

ケアンズ再開発事業のひとつで、現在既に進められているクリスタル・ブルック・コレクションによる建設により、2018年から2020年にかけて3軒のホテル「ライリー(137エスプラネード – ケアンズ)」「ベイリー(163アボットストリート – ケアンズ)」「フリン(85エスプラネード– ケアンズ)」がオープンします。いずれも人名が付けられているホテル名は3姉妹のような位置づけとのこと。最初の完成となるライリーは2018年8月1日オープン予定。客室は全311室、ほかミーティングルーム、レストラン、バー、カフェ、スパ、ラグーンプールなどが併設。ホテル内外に趣向を凝らしたレストラン、カフェが入る予定の全220室のベイリーは2019年中期、大型フィットネスセンターやヨガスタジオが併設の全311室のフリンは2020年上期のオープンを予定しています。今後の新たなケアンズにご期待ください!

詳しくはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)