楽チンなキャンプ泊で40km歩こう!フレイザー島ブルーレイクトレイル

@クイーンズランド州政府観光局

世界遺産フレイザー島は地球上で一番大きな砂の島、しかしその風貌は熱帯雨林が繁茂し、美しい湖が点在するまさに楽園K’gari(ガーリ)。その広大なパラダイスで「40kmハイクして、2泊キャンプする」という上級者のような旅を気軽に実現させてもらえるツアーが登場。フレイザーアイランド・ハイクが催行するグランピング・ハイクツアーでは島南東部に点在する大小6つの淡水湖を巡る「ブルーレイクトレイル」をキャンプの装備を持ち運ぶことなくハイキングで3日間かけて踏破する。ハイクの発着地点には4WDの送迎があり、キャンプの装備を宿泊ポイントからポイントへスタッフが4WDで運び、テントの設営や食事の準備をして待っていてくれるので、参加者は日帰りハイキングの装備のみで各日12km~14kmの散策を楽しむことが出来ると言う、なんとも良いとこどりなアウトドア体験ツアーとなっている。

ウェブサイトへ

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)