生まれ変わったマウント・マリガン・ステーションにロッジ完成!

ケアンズから214km西にあるアウトバックエリアの砂岩層が美しい山岳地帯マウント・マリガンにマウント・マリガン・ロッジがオープン。2万8000エーカーの放牧ステーションの真ん中に建てられた美しい8つの戸建てのラグジュアリーヴィラと本棟ゲストラウンジは最大で24名のゲストを迎えることが可能。ロッジから見える大迫力のマウント・マリガンは標高400m、尾根は18kmと実にエアーズロックの10倍の規模のパノラマを誇る。巨大な砂岩壁とそこに繁茂する木々が織りなす緑とオレンジの美しい色彩とコントラストを楽しむことが出来る絶景が売りとなっている。マウント・マリガンでは1950年代頃まで石炭の採掘を行っていたが、地域に水力発電所の導入されたことで石炭の採掘を廃止。近年になってその類まれなる自然美とアウトバックの暮らしを楽しめる観光デスティネーションとして再度注目されて、遊覧飛行の催行や本ロッジの建設などを皮切りに生まれ変わりつつある。