ブッシュタッカー・ジャーニー@エアーズロック・リゾート

@オーストラリア政府観光局

エアーズロック・リゾートでは、先住民アボリジニが伝統的に食してきたブッシュ・タッカーを体験できる機会を提供しています。ブッシュ・タッカーはオーストラリアの固有のハーブ、木の実、カンガルーの肉などの食べ物で、近年、栄養価が高い食材として注目されています。屋外ツアーで、実際に食材を見てティスティングするものから、タリ・ウィルのような、ブッシュ・タッカーの食材を使ったモダン料理をアウトバックの星空のもとで楽しめる「タリ・ウィル」などもご用意しております。いずれも食を通してアボリジナル文化に触れられる。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

オーストラリアのキャンベラ:フロリアード 2017

@オーストラリア政府観光局

キャンベラの美しいフロリアードとフロリアード・ナイトフェスタをこの春を是非お楽しみください。フロリアード は2017年9月16日から10月15日まで開催されるオーストラリア最大の花の祭典です。また、多くの食べ物やイベントが行われで百万以上のカラフルな花々をフィーチャーします。 日が暮れてから始まるのがナイトフェスタ です。最先端の光(ライト)によるイルミネーションで美しいく彩られれます。ワインや食事も魅力のひとつです。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

シドニー ホエール・ウォッチングのシーズン到来

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

@オーストラリア政府観光局

5月~10月にかけてNSWは、ホエール・ウォッチングの季節。世界でも指折りの場所としても知られており、ザトウクジラ、ミナミセミクジラをはじめ様々な種類のクジラを見ることが出来ます。NSWは州の南北に海岸線がつづき、その海沿いのバイロン・ベイ、ポートスティーブンス、シドニー、ジャービス・ベイ、エデンなど、色々な場所からホエールウォッチング・クルーズが出ています。クルーズに参加しなくても、見晴らしの良い所から沖合にクジラが泳ぐ姿を見ることも。詳しくは、DNSWのウェブサイトで「ホエール・ウォッチング」で検索。

 

(引用:オーストラリア政府観光局より)

メルボルン: 2017年メルボルンマラソン登録受付中!!

@オーストラリア政府観光局

南半球最大級、40年の歴史を誇るメルボルンマラソン(10月15日日曜日)。種目はフル、ハーフ、10km、5.7km, そして3kmのウォークで、毎年国内外から約3万4000人が参加しています。南半球に位置するメルボルンはこの頃、新緑の時期にあたるので比較的走りやすく、フラットなコースは記録を狙いやすい。コースはテニスの全豪オープン会場前の通りをスタートし、フリンダース・ストリート駅やヤラ川、F1コースのアルバートパーク周辺や海岸線を走りぬけ、ゴールは10万人収容のメルボルン・クリケット・グランドという、メルボルンの観光名所を網羅したルート。開催中は他のランナーとの交流を深めるため、チームテントや完走パーティーも準備しています。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

メルボルンの街を熱気球から絶景体験

@オーストラリア政府観光局

メルボルンは熱気球で上空を飛行できる世界でも希少な都市のひとつ。夜明けに出発準備をして、世界でも有数の美しさを誇るメルボルンの上空に浮かびながら、朝日が昇るのを眺めます。熱気球は早朝の日光を浴びながら街の高層ビル、ヤラ川、緑美しい庭園、ポートフィリップ湾などの上空から一望,忘れられないほどの絶景を体験できます。朝食付きオプションでは、フライトの後市内ホテルでシャンペン朝食をお楽しみ下さい。尚、ワイン産地「ヤラバレー」の上空を飛ぶ熱気球ツアーもあります。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

NSW:年末の花火は海の上から

@オーストラリア政府観光局

シドニーの新年を祝う花火は夏の大晦日、新年を彩る風物詩となっています。シドニー湾の数箇所から打ちあがるため、色々な所から楽しめますが、ゆったり楽しむのは海の上から楽しむのが最適です。特に夜9時のファミリー向け花火大会は、人混みを避けてクルーズでお子さんと楽しむのがお勧めです。さまざまな会社が花火クルーズを運行していますが、今回はファンタシークルーズをご紹介します。午後8時15分に出航し約90分のクルーズ。夜9時から打ちあがる花火を存分に海の上から楽しめます。

もちろん新年になると同時に始まる花火も楽しむクルーズも運行しています。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

ジュピターズ、スター・ゴールドコーストに!

@オーストラリア政府観光局
大型カジノに豪華なステージショー、ゴールドコースト随一のエンターテインメントリゾートとしての地位を不動のものにしてきた「ジュピターズ」がこの程「ザ・スター・ゴールドコースト」と名称を変えてリオープンしました。名称変更に伴い、新たなスーペリア・デラックスルームを含む客室600室の改装が完了、続けて全室スイートルームを提供する6つ星クラスの17階建てホテル「スタータワー」の建設が進められていいます。タワー完成予定は2018年に開催される南半球の一大スポーツイベント「コモンウェルスゲーム」直前の2018年3月を予定しています。

 

(引用:オーストラリア政府観光局より)