ノーザンテリトリー:ウルルで開催中の「フィールド・オブ・ライト」2020年まで延長に!

@オーストラリア政府観光局より

現在、世界遺産ウルル(エアーズロック)で開催されている光の芸術・インスタレーション「フィールド・オブ・ライト」が、大好評につき2020年の年末までお楽しみいただけるようになりました。
この企画は、光を使った芸術家として世界中で知られるブルース・マンロー氏プロデュースによるもので、5万以上にも及ぶ球状のガラスを光で灯し、オーストラリアのスピリットの中心である世界遺産ウルルを幻想的に彩ります。
2016年から始まったこのフィールド・オブ・ライトは、これまで世界中から200,000 名以上を動員しています。

イメージ:Mark Pickthall

詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

エアーズロック・リゾート内にて、ロストキャメル・ホテルが営業再開!

@オーストラリア政府観光局

エアーズロック・リゾート内の「ロストキャメル・ホテル」は、2018年7月1日より営業を再開いたします。リニューアルされたお部屋は、コンパクトなスタジオスタイルで、明るいトーンの色でまとめられています。メインカラーはホワイトで清潔な印象となっています。また各部屋には、豪華なキングベッドが設置され(2台のシングルベッドに分けることも可能)、バスルームはシャワーとトイレが別になっています。ゲストは、ホテルの中心にあるスイミングプールで日光浴をしてくつろいだり、近くのリゾートタウンスクエアにあるカフェで軽食をお楽しみいただけます。滞在中、部屋ではフリーWi-Fiや無料のアクティビティをご利用いただけます。

詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

エアーズロックリゾートで新しい食体験を!

@オーストラリア政府観光局

2017年10月22日より、エアーズロックリゾートでは新しい食体験“マユ・ウィル(Mayu Wiru)”のサービスを展開いたします。
“マユ・ウィル”は、地元アボリジニの言葉で「美味」を意味し、シェフが地元の食材を使ったこだわりのコース料理を提供いたします。最大16名のゲストの方に、現在開催中の光の祭典「フィールド・オブ・ライト」の体験とともに、優雅なダイニングシーンをお楽しみいただきます。
時期:2017年10月22日~2018年3月24日(毎年、タリ・ウィルの休業時期に実施予定)

(引用:オーストラリア政府観光局より)

パワースポット世界遺産ウルルの魅力

@オーストラリア政府観光局

“地球のヘソ”と呼ばれ、オーストラリア中央部に位置する世界最大級の一枚岩ウルルは、この地に住む先住民アボリジニに聖地として崇められており、パワースポットとしても有名な場所です。360度見渡す限り何もない壮大な赤い大地に、地上から高さ348m、周囲9.4kmにもなる巨大岩がそびえ立っており、パワーがみなぎっています。
なお、ウルル登山は、先住民アボリジニの聖地であることから2019年10月26日に閉鎖されることが決まりました。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

エアーズロック:ウルルを望むラグジュアリー宿泊施設「ロンギチュード131°」

@オーストラリア政府観光局

ウルルが眺められる高級宿泊施設ロンギチュード131°の改修工事が終わり、今年8月より再オープンしました。装いを新たにしたロンギチュードは、プレミアムスイートが新設、オーストラリアのレッドセンターの大絶景をより洗練された環境の中、リラックスしてお楽しみいただけるようになりました。宿泊客しかアクセスできない完全プライベート空間で、静寂の荒野に並ぶ全客室からウルルが臨めます。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

オーストラリア エアーズロック : 8月10日まで「登山口」一時閉鎖に

ウルル・カタジュタ国立公園当局より入手した情報によりますと、伝統的所有者の一人が亡くなったことを受け、現地時間2017年8月02日(水) 16:00より8月10日(木)まで、登山口が閉鎖されることとなりました。 これを受け、8月10日(木)までの間は、登山は不可となります。

同地へのご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

なお、エアーズロック(ウルル)登山が含まれるツアーなどでは、やむを得ずコースや訪問先など内容が変更となりますので、予めご了承ください。

(引用:トラベルビジョンより)

ブッシュタッカー・ジャーニー@エアーズロック・リゾート

@オーストラリア政府観光局

エアーズロック・リゾートでは、先住民アボリジニが伝統的に食してきたブッシュ・タッカーを体験できる機会を提供しています。ブッシュ・タッカーはオーストラリアの固有のハーブ、木の実、カンガルーの肉などの食べ物で、近年、栄養価が高い食材として注目されています。屋外ツアーで、実際に食材を見てティスティングするものから、タリ・ウィルのような、ブッシュ・タッカーの食材を使ったモダン料理をアウトバックの星空のもとで楽しめる「タリ・ウィル」などもご用意しております。いずれも食を通してアボリジナル文化に触れられる。

(引用:オーストラリア政府観光局より)