関空からもシドニーへ直行便で!

カンタス航空が12月14日(木)より週3日、関空/シドニー線(A330)の運航を発表しました。これにより関西地域にお住まいの方も、街も山もビーチも全て楽しめるシドニーへ好アクセスとなります。

フライトスケジュール(予定)
QF34 関西-シドニー (木、土)18:55/06:45+1
(月)   22:50/10:40+1
QF33 シドニー-関西 (木、土)09:30/17:25
(月)   13:25/21:20

 

(引用:オーストラリア政府観光局より)

南オーストラリア州で食を楽しもう!

@オーストラリア政府観光局

南オーストラリア州でのグルメな旅を通じてあなたの味覚を満足させてみませんか?カンガルー島にある最高級食材の数々、海ではカキの養殖場ツアーに参加したり、南オーストラリア州で飼育されている和牛ブランドのビーフなどを味わうことができます。南オーストラリア州はあなたの食欲を十分に満足させる体験が満載です。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

クイーンズランド州 : フレーザーアイランドを贅沢に体験

@オーストラリア政府観光局

アミティス ガーデンズ リトリート(Amytis Gardens Retreat)では『BUCKET LIST ADVENTURE FRASER ISLAND』というパッケージメニューを提供しおり、他にはないサンシャインコーストとフレーザーアイランドの体験ができます。16エーカーのユーカリの木に囲まれた丘に位置するシャレ―風の小屋に3泊し、サンシャインコーストのヒンターランドの自然美に浸りましょう。3日分の朝食と、アミティスデイスパのバウチャーも付いています。そして、サンシャインコーストからチャーター機(Air Fraser)で世界遺産に登録されているフレーザーアイランドまで空の旅。75マイルのビーチに降り立つと、1日レンタルできる4WDがお出迎えします。1日探検に向けて砂のハイウェイを出発しましょう。チャーター機で戻る前にワインを一杯楽しみながらキャンプファイヤーでリラックスできます。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

都内でクイーンズランドを味わってみませんか?

@クイーンズランド州政府観光局
8月26日(土)、東京・恵比寿ガーデンプレイスの最上階にオーストラリア料理をプロデュースするTERRAが新規店舗「South」をオープンしました。「South」はオーストラリア及びニュージーランドのシーフードに注目し、フレッシュな海の恵みを旬のお野菜とともにお楽しみ頂けるユニークなレストランです 。お料理をより美味しくしてくれるのは、クイーンズランド産の素材とクイーンズランド州から自社で直輸入しているワインと、39階から一望できる東京の夜景。South=南半球の海に思いを馳せながら、アーバンな一時をお楽しみください。
(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

2017年上半期の日本人渡航者数は18万9500人

@オーストラリア政府観光局

オー ストラリア政府統計局(ABS)によると、2017年 6月のオーストラリアへの日本人渡航者数が単月で 2万1700人、前年比 7.4%増となり、今年上半期 6ヶ月では、18 万 9500人と前年比 5.9%増となりました。また、7月以降も夏休みの旅行先として日本人渡豪者数は堅調に増加の見込みです。人口減少や高齢化に加えてテロによる海外渡 航自粛など、海外旅行市場が様々な課題に直面している中、オーストラリアは時差が少なく安全な 旅行先であるというイメージが再認識されていることから、日本人渡豪者数の増加へとつながっていると考えます。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

オーストラリア / 10月01日より「夏時間」(デイライト・セービング)開始

オーストラリアでは、2017年10月01日(日) 午前 02:00より、以下の5州において「デイライト・セービング」(夏時間)がスタートいたします。 これに伴い夏時間を採用している5州では、現地時刻がこれまでより1時間進みます。

当日、これらの州にご滞在の方は、前夜就寝前に時計を1時間進められることをお勧めいたします。

■ 夏時間が採用されている州
オーストラリア首都特別地域(ACT) — キャンベラなど
ニューサウスウエールズ州(NSW) — シドニーなど
南オーストラリア州(SA) — アデレードなど
タスマニア州(TAS) — ホバートなど
ヴィクトリア州(VIC) — メルボルンなど
※夏時間開始日時:
2017年10月01日(日)の午前2時が1時間進み、午前3時となります。  ※夏時間終了日時: 2018年4月01日(日) 午前3時
■ 夏時間を採用していない州
北部(ノーザンテリトリー)準州(NT) — エアーズロック、ダーウィンなど
クイーンズランド州(QLD) — ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコーストなど
西オーストラリア州(WA) — パースなど
※これらの州では、時差に変更はありません。

10月01日以降のツアーの集合時間や飛行機などの発着時間は、このサマータイム適用後の時間でご案内しております。

この時期、オーストラリアにご旅行をご予定の方は、時差をお間違え無いよう、くれぐれもご注意ください。(前日 9月30日・土曜日の就寝前に、時計の針を1時間進めてお休みください。)

9月1日 JALが成田-メルボルン線を就航

@オーストラリア政府観光局

JALは、日本人渡豪者数が近年増加している状況を受け、現在就航している成田-シドニー線に加え、9月1日より成田とメルボルンを結ぶ新路線を就航しました。これにより、日本とオーストラリア間を結ぶフライトは他航空会社を含め 9 本目の直行便となり、オーストラリアへの航空座席は年間 58,000 席以上増加することになります。成田-メルボルン線は、帰国便がメルボルンを 24:05 に発ち、成田に同日朝に到着するスケジュールのため、帰国日も夜まで現地での滞在を楽しむことがき、メルボルン郊外への小旅行も十分に可能となります。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

オーストラリア:ドライシーズンのカカドゥで「フラッシュキャンプ」体験!

@オーストラリア政府観光局

世界遺産カカドゥ国立公園内のクーインダーのキャンプグランドでは、ドライシーズン特設テントで「フラッシュキャンプ」をお楽しみいただけます。特設テントは5メートルあり、フルサイズベッド、心地よいリネンが用意され、南半球の絶景の星空の下、快適な環境でキャンプを体験いただけます。施設はダブル、ツイン、ファミリータイプがあり、タオル、家具、アメニティ、ラグなどが用意されています。大自然に囲まれた環境で、鳥のさえずりを聞きながら目覚めるといった、カカドゥエリアならではの優雅な時間をお過ごしいただけます。
期間: 2017年6月23日~9月21 日

(引用:オーストラリア政府観光局より)

ダーウィン・フェスティバル2017

@オーストラリア政府観光局

一年中を通して気候が温暖なダーウィンは冬でも暖かく、野外イベントも盛んです。毎年8月に開かれるダーウィン・フェスティバル(8月10日~8月27日)は、オーストラリアの先住民、アボリジニのローカルアートを目玉に、さまざまな音楽やダンスなどのライブパフォーマンス、ミュージカルが開催されます。さらにダーウィン植物園から港の前岸まで、無料で楽しめるストリートパフォーマンスも多数開催され、街は、ドリンクや食べ物の屋台が軒を連ね賑やかな雰囲気に包まれます。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

カンタス航空でカンガルー島へ

@オーストラリア政府観光局

アデレードからカンガルー島へはカンタス航空で行くことができます。また、2017年12月からはメルボルンからもカンタス航空でカンガルー島へ直接行くことができるようになります。アデレードからは週に5便、メルボルンからは12月の繁忙期には週に3便が就航予定です。これにより大自然の宝庫カンガルー島により簡単にアクセスすることが可能となります。

(引用:オーストラリア政府観光局より)