オーストラリア / 10月01日より「夏時間」(デイライト・セービング)開始

オーストラリアでは、2017年10月01日(日) 午前 02:00より、以下の5州において「デイライト・セービング」(夏時間)がスタートいたします。 これに伴い夏時間を採用している5州では、現地時刻がこれまでより1時間進みます。

当日、これらの州にご滞在の方は、前夜就寝前に時計を1時間進められることをお勧めいたします。

■ 夏時間が採用されている州
オーストラリア首都特別地域(ACT) — キャンベラなど
ニューサウスウエールズ州(NSW) — シドニーなど
南オーストラリア州(SA) — アデレードなど
タスマニア州(TAS) — ホバートなど
ヴィクトリア州(VIC) — メルボルンなど
※夏時間開始日時:
2017年10月01日(日)の午前2時が1時間進み、午前3時となります。  ※夏時間終了日時: 2018年4月01日(日) 午前3時
■ 夏時間を採用していない州
北部(ノーザンテリトリー)準州(NT) — エアーズロック、ダーウィンなど
クイーンズランド州(QLD) — ケアンズ、ブリスベン、ゴールドコーストなど
西オーストラリア州(WA) — パースなど
※これらの州では、時差に変更はありません。

10月01日以降のツアーの集合時間や飛行機などの発着時間は、このサマータイム適用後の時間でご案内しております。

この時期、オーストラリアにご旅行をご予定の方は、時差をお間違え無いよう、くれぐれもご注意ください。(前日 9月30日・土曜日の就寝前に、時計の針を1時間進めてお休みください。)

9月1日 JALが成田-メルボルン線を就航

@オーストラリア政府観光局

JALは、日本人渡豪者数が近年増加している状況を受け、現在就航している成田-シドニー線に加え、9月1日より成田とメルボルンを結ぶ新路線を就航しました。これにより、日本とオーストラリア間を結ぶフライトは他航空会社を含め 9 本目の直行便となり、オーストラリアへの航空座席は年間 58,000 席以上増加することになります。成田-メルボルン線は、帰国便がメルボルンを 24:05 に発ち、成田に同日朝に到着するスケジュールのため、帰国日も夜まで現地での滞在を楽しむことがき、メルボルン郊外への小旅行も十分に可能となります。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

オーストラリア:ドライシーズンのカカドゥで「フラッシュキャンプ」体験!

@オーストラリア政府観光局

世界遺産カカドゥ国立公園内のクーインダーのキャンプグランドでは、ドライシーズン特設テントで「フラッシュキャンプ」をお楽しみいただけます。特設テントは5メートルあり、フルサイズベッド、心地よいリネンが用意され、南半球の絶景の星空の下、快適な環境でキャンプを体験いただけます。施設はダブル、ツイン、ファミリータイプがあり、タオル、家具、アメニティ、ラグなどが用意されています。大自然に囲まれた環境で、鳥のさえずりを聞きながら目覚めるといった、カカドゥエリアならではの優雅な時間をお過ごしいただけます。
期間: 2017年6月23日~9月21 日

(引用:オーストラリア政府観光局より)

ダーウィン・フェスティバル2017

@オーストラリア政府観光局

一年中を通して気候が温暖なダーウィンは冬でも暖かく、野外イベントも盛んです。毎年8月に開かれるダーウィン・フェスティバル(8月10日~8月27日)は、オーストラリアの先住民、アボリジニのローカルアートを目玉に、さまざまな音楽やダンスなどのライブパフォーマンス、ミュージカルが開催されます。さらにダーウィン植物園から港の前岸まで、無料で楽しめるストリートパフォーマンスも多数開催され、街は、ドリンクや食べ物の屋台が軒を連ね賑やかな雰囲気に包まれます。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

カンタス航空でカンガルー島へ

@オーストラリア政府観光局

アデレードからカンガルー島へはカンタス航空で行くことができます。また、2017年12月からはメルボルンからもカンタス航空でカンガルー島へ直接行くことができるようになります。アデレードからは週に5便、メルボルンからは12月の繁忙期には週に3便が就航予定です。これにより大自然の宝庫カンガルー島により簡単にアクセスすることが可能となります。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

オーストラリア エアーズロック : 8月10日まで「登山口」一時閉鎖に

ウルル・カタジュタ国立公園当局より入手した情報によりますと、伝統的所有者の一人が亡くなったことを受け、現地時間2017年8月02日(水) 16:00より8月10日(木)まで、登山口が閉鎖されることとなりました。 これを受け、8月10日(木)までの間は、登山は不可となります。

同地へのご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

なお、エアーズロック(ウルル)登山が含まれるツアーなどでは、やむを得ずコースや訪問先など内容が変更となりますので、予めご了承ください。

(引用:トラベルビジョンより)

クーバー・ピディ~まるで火星のような荒野の下にある地底都市

@オーストラリア政府観光局

45カ国以上の国から来た3,500人の住人が、アウトバックの灼熱の暑さから逃れるために、地下に潜って「地底生活」を送っています。ほとんどの住人はオパール採掘現場で働いています。クーバー・ピディではオパール探しに挑戦したり、地底に広がるダグアウト・ハウスで世界中から来た人たちと出会ったり、また地下のアート・ギャラリーで芸術鑑賞することができます。今では博物館になっている古い採掘場を探索し、クーバー・ピディの歴史に触れてみましょう。  また、オパール鉱脈の層がまだその壁の中に眠る採掘場で採掘作業を実際に体験することもできます。

(引用:オーストラリア政府観光局より)