楽チンなキャンプ泊で40km歩こう!フレイザー島ブルーレイクトレイル

@クイーンズランド州政府観光局

世界遺産フレイザー島は地球上で一番大きな砂の島、しかしその風貌は熱帯雨林が繁茂し、美しい湖が点在するまさに楽園K’gari(ガーリ)。その広大なパラダイスで「40kmハイクして、2泊キャンプする」という上級者のような旅を気軽に実現させてもらえるツアーが登場。フレイザーアイランド・ハイクが催行するグランピング・ハイクツアーでは島南東部に点在する大小6つの淡水湖を巡る「ブルーレイクトレイル」をキャンプの装備を持ち運ぶことなくハイキングで3日間かけて踏破する。ハイクの発着地点には4WDの送迎があり、キャンプの装備を宿泊ポイントからポイントへスタッフが4WDで運び、テントの設営や食事の準備をして待っていてくれるので、参加者は日帰りハイキングの装備のみで各日12km~14kmの散策を楽しむことが出来ると言う、なんとも良いとこどりなアウトドア体験ツアーとなっている。

ウェブサイトへ

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

新しい船で行く、レディマスグレイブ島一日リーフクルーズ体験!

@クイーンズランド州政府観光局

バンダバーグのバーネットマリーナより日帰りで行くサザングレートバリアリーフへのデイクルーズの中でも特にオージーに人気のあるレディマスグレイブ・エクスペリエンス・ツアーのクルーズ 船がリニューアル。新たに導入されたクルーズ船「メインイベント号」では参加者の快適さを重視し本来の収容人数の3分の2の150名を最大催行人数に設定、さらにVIPラウンジも42名まで利用することができる。レディマスグレイブ島の周りに広がるコーラルラグーンはグレートバリアリーフの中で唯一ボートが入ることが出来る巨大な礁湖で、波の影響がほとんどない為、どんな水泳レベルの人でも安心してスノーケリングが出来る希少なスポット。ツアーは毎朝7時出航、バッフェランチ、レンタルギア込み、所要時間は10時間。

ウェブサイトへ

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

家族だけじゃない、学生グループにもBIG4ホリディパーク!

@クイーンズランド州政府観光局

サーファーズパラダイスから15分、ムービーワールドドリームワールドなどゴールドコーストの人気テーマパークが近隣に密集するヘレンズベイルスにある「ビック・フォー・ゴールドコースト・ホリデーパーク」はキャンプサイト、キャビン、バンガロー、ヴィラといった豊富な宿泊スタイルとレクリエーション施設の充実度からファミリーを中心とした国内外の観光客に人気のリゾートだ。競技練習やトレーニングが出来る大型運動場「スポーツスーパーセンター」へのアクセスの良さもあり、近年では同施設とのコンビでスポーツ研修や中高生など教育旅行のグループも多く受け入れている。

ウェブサイトへ

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

新しい体験型の牧場「KUR-Cow Barnwell Farm」が誕生!

@ケアンズ観光局

体験型の牧場「KUR-Cow Barnwell Farm

ケアンズの北西27Km の熱帯雨林に囲まれた小さな村キュランダのすぐそばに、子供から大人まで楽しめる牧場体験型のツアーを催行するKUR-Cow Barnwell Farmが新しく誕生しました!ファミリーフレンドリーなこちらの牧場では、定番の乳搾り体験はもちろん、動物と触れ合えるコーナーで生まれたばかりのアヒルの赤ちゃんや、子ヤギ、モルモット、ガチョウなど、普段の生活では触れ合うことが難しい動物たちと遊ぶことができます。人に慣れた動物たちなので、小さなお子様も一緒に楽しめる環境です。また、トラクターに連結された荷台に乗って広い牧場エリアへ行き、自分の手から牧草を牛にあげることができる体験は、広大でのんびりとしたファームランドを最高に楽しむ方法です!

乗馬体験

もう少しアクティブに牧場体験を楽しみたいというお客様は、乗馬がオススメです。こちらもお子様と一緒に参加していただくことができます!小さなお子様が乗馬に参加する場合には、インストラクターが手綱を握ってコースを周回してくれるので、大人の参加者は安心してご自分の乗馬を満喫することができます。また、親子、お友達、カップルなどグループで参加されたお客様が集合した乗馬体験の写真も撮ってもらえるので、楽しい思い出も持って帰っていただけます!人慣れしている馬たちが参加者の人々を優しく出迎えてくれます!

子供も乗れるバギー

「もっとスリリングなアクティビティをしたい!」という方もたくさんいるはずです。そのような方々にはファームランドを駆け巡るバギーにも参加していただけます!!小学生のお子様から参加できるこのアクティビティは、ノドかな牧場にあるオフロードコースを右へ左へ、丘を下り、そして小川を超え、ファームランドを駆け抜けて行きます!!子供用のバギーも用意してあるので、お子様でも簡単に操作ができるようになっています。ツアーの安全対策もしっかりとられており、一人のインストラクターが先頭を走り、もう一人が後ろから付いてくるので安心安全です!

(引用:ケアンズ観光局より)

クイーンズランド州:Blogケアンズ子連れで食事8選!

@オーストラリア政府観光局

子供を連れて旅行に出かけると家族全員が満足するお食事スポットを探すのってとっても大変!「折角の旅行だから失敗したくない」けれど、「初めての旅行先ではホームページやグルメサイトの情報ってどこまで信用できるのかわからないし..」そんなジレンマを感じたことがあるパパママは少なくないはず。今回はそんなお悩みを少しでも軽減すべく、人気デスティネーションであるケアンズとその近郊のファミリー向けカフェ&レストラン8スポットをご紹介します!

詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

APT9:トリエンナーレでブリスベンの街が芸術色に!

@クイーンズランド州政府観光局

アジア・オセアニアの美術を紹介するコンテンポラリーアートの博覧会「APT9|アジア・パシフィック・トリエンナーレ」が11月24日(土)より2019年4月28日(日)までの約5か月間ブリスベンのGoMAと州立美術館にて開催。1993年のブリスベンでの発足から今回で9回目を迎え、前2015年度は総来場者数が60万人を超えるなど国際的な人気のアートエキスポとして着々と成長を遂げている。本APTでは30か国から80名のアーティストが参加、日本からは40年以上沖縄で生きる人々を撮り続け、病身の今も尚活動を続ける写真家の石川真生(いしかわまお)さんや色彩豊かなコラージュキャンバス画や音楽パフォーマンスで知られる近代美術家大竹伸朗(おおたけしんろう)さんらの作品が出展される。

イベント詳細

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

あなたらしい結婚式をご提供

@ケアンズ観光局

ケアンズで自分らしい挙式を
一人ひとりに合わせたウェディングを叶えてくれる会社「Japanese Cairns Wedding」がケアンズに誕生!リゾート結婚式で定番のビーチやリゾートチャペルなどはもちろん、特徴的なプロダクトとして今までにはなかった「船上ウエディング」を提供しています。航路はケアンズの湾内(内海)なので、参加される全ての人が船酔いなく楽しんでいただけるのもこちらのプロダクトの強みです!

船上ウェディング

船上ウェディングは、クルーズディナーを催行しているヨット、スピリット・オブ・ケアンズを貸し切ります!海外で船をチャーターするなんて、一生に一度の機会かもしれません。二人の特別な日に、この様なプライベート感あふれる結婚式を船の上でして頂けるのがこちらのプロダクトの最大の特徴です。結婚式にオリジナリティはとても重要です!!

自由自在な挙式

船を貸し切っての挙式なので、船上では日本から持ってこられたビデオをスクリーンで見る、歌を歌う、ダンス会場にするなどとても自由度が高い船上ウェディングとなっています!要相談ですが、お客様の提案次第でさらにカスタムができるようです。シャンパンを片手に船上で行われる結婚式は新郎新婦はもちろん、参加される方々の思い出にも残るでしょう!

(引用:ケアンズ観光局より)

 

100%豪州産でつくる「デインツリー・エステイト」のチョコをファームで!

@クイーンズランド州政府観光局

ケアンズデインツリー発祥、カカオ農家の情熱と夢が結集したチョコレートがその質の高さで日本のバイヤーの間でも話題になっている。オーストラリアで初めて、世界的にも稀な栽培から生産までを全て国内自社で執り行うツリー・トゥー・バー製法を実現した偉大なチョコレートメーカーそれが『デインツリー・エステイト』だ。現在はオーストラリア各所で販売されているデインツリー・エステイトの商品だが、ケアンズで探すならぜひ10年前の設立当初から携わり、現在もカカオ豆を卸している観光プランテーション「スイート・ファーム・ツアー」のビジターセンターのチョコレートショップにて、もしくはカカオ畑のツアーに参加し、テイスティングもしてみてほしい。世界でも希少なオーストラリア産のカカオを満喫出来る事間違いなし。

詳しくはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

サイクリスト達の甘い憩いの場、サウスバンクの「マイ・スイートピア」

@クイーンズランド州政府観光局

ブリスベン川の左岸サウスバンク・パークランズエリアのカフェ&レストラン通りグレイ・ストリート沿いのケーキ&カップケーキ専門店「マイ・スイートピア」のカフェは毎朝早くからライカスーツを身にまとった多くのサイクリストで賑わっている。ブリスベン川や市街地の公園周りにいくつも張り巡らされたサイクリング&歩行ロードは早起きのブリスベンっ子が体を動かず恰好のワークアウトコースとなっていて、目的地をサウスバンクのこのカフェに設定している人も多いとか。人気の理由は勿論ラテアートが美しいコーヒーと絶品ケーキ!そしてさりげなく設置された駐輪ラックや自転車修理用のギアの常備など、サイクリストへの気遣いが溢れたフレンドリーさ。思わずクスっと笑ってしまう、ポップな絵柄と面白い格言付きのテーブルも見逃せません。

詳しくはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ハートの珊瑚礁:ウィットサンデー「フライ&ラフトツアー」!

@オーストラリア政府観光局

ハネムーナーやカップルに人気のグレートバリアリーフ中央部ウィットサンデーにて様々なリーフツアーを提供しているオペレーター「オーシャンラフティング・ウィットサンデー」からハートリーフとホワイトヘイブンビーチを一度に周れる!60分の遊覧飛行とスノーケリングを組み合わせた贅沢ツアー「フライ&ラフト」が開始されました!
平均所要時間8時間の終日ツアーで希望者は遊覧飛行のみの参加も可能です。

詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)