地元ライターがお届けするとっておき情報~ゴールドコーストのお勧めビーチ8選~

Coolangatta

@クイーンズランド州政府観光局

クイーンズランドのライターがお勧めするとっておき情報第2弾はゴールドコーストのお勧めビーチです。お馴染みのサーファーズパラダイス、ブロードビーチから日本の方々にはあまり馴染みのないカランビン、クーランガッタまで穴場カフェ、レストランの情報と共にご紹介します。

ブログページはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

サンラバー・リーフ・クルーズ 新ポンツーン 誕生

@クイーンズランド州政府観光局

ケアンズを拠点とするサンラバー・リーフ・クルーズは12月4日に新たなポンツーン(人工桟橋)をアーリントン・リーフにオープンします。こちらのポンツーンはグレートバリアリーフ海洋公園内でも最大規模のサンゴを誇るアーリントン・リーフにあり、ケアンズからは約1時間。ポンツーン滞在中は半潜水艦、グラス・ボトム・ボート、体験&ファンダイビング、シーウォーカー、ヘリ遊覧などをお楽しみいただくことが出来ます。アーリントン・リーフへの半日ツアーは朝7時にケアンズを出港、午後1時30分に帰港します。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ヌーサのソフィテルホテルにリゾート感たっぷりのカバナがオープン

@クイーンズランド州政府観光局

ヌーサのソフィテルホテルにプールサイドに映える白を基調としたラグジュアリーなフレンチスタイルのカバナがオープンしました。カバナごとに4名のゲストまで寛ぐことが可能で、新鮮なフルーツの盛り合わせ、セレクトされた雑誌、専用のバトラーサービスの他、特注メニューの中から食事を注文することができるiPadが提供されます。ホテルのゲストのみ利用可能で、ホテルのウェブサイトから事前に予約をすることができます。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

先住民アボリジニの家族の実話から歴史を紐解くライブショーの開幕

@クイーンズランド州政府観光局

1800年代のイギリス人の入植により、先住民アボリジニの人々との間に衝突が生まれ、平穏だった彼らの生活は一遍しました。アボリジニの3人兄弟の末っ子Jarrahとその家族の実話を基にした劇『Spirts of the Red Sand Experience』が12月1日よりBeenleighで開幕します。120人の観客が入場可能な会場は19世紀のオーストラリアの村を忠実に再現されており、土着文化を体感できます。臨場感のあるライブショーで、アボリジニの子孫である18人の強力なキャストが熱演します。ディナーとゴールドコースト/ブリスベンの送迎が含まれているチケットもあります。只今事前予約を受付中!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

クイーンズランド州最大の音楽と芸術が集う祭典『Woodford Folk Festival』

@クイーンズランド州政府観光局

ブリスベンの近郊のWoodfordにて、世界各国から12万人以上が訪れるクイーンズランド州最大の祭典『Woodford Folk Festival』は、12月27日〜1月1日の6日間で開催されます。31回目を迎える今年は、2000名のパフォーマーが集結し、483ものプログラムが予定されています。芸術パフォーマンス、ワールドミュージック、ワークショップ、フードという4つのエンターテイメントが融合したポップで華やかな年越し野外フェスティバルです。夜の幻想的なランタンパレードは必見。真夏の年越しカウントダウンは一生の思い出になること間違いなし!

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

地元ライターがとっておきの情報を紹介するブログを日本語でお届け

@クイーンズランド州政府観光局

弊局では、地元オージーのライターが、クイーンズランド州の様々な地域の旬で通な情報をブログにて日々更新しております。日本の皆様にも、ガイドブックには載っていないような、もっとディープな情報をお届けしたい!という思いから、この度日本語に翻訳したブログを開設致しました。少しずつではありますが、観光スポット、グルメ、ファッションなど幅広いトピックを日本語でお届けしてまいります。今回は、日本語版のブログ第一弾『ゴールドコーストのレストラン5選』をご紹介いたします!

ゴールドコーストのレストラン5選

 

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

世界初の砂で作られたスタイリッシュなホステルがブロードビーチに出現!

@クイーンズランド州政府観光局

ホステルワールドゴールドコースト観光局が共同で企画した世界初の砂のポップアップホステルがゴールドコーストブロードビーチに出現しました。一生に一回は泊まってみたい!と思うような斬新なアイデアの詰まった地元でも話題騒然のホステルに仕上がっています。何といってもビーチフロントで最高にお洒落!美しいビーチ、クールなライブミュージックと砂の彫刻アートのコラボを楽しみながら、特別なひと時を過ごすことができるでしょう。一般公開は、9月20日~21日の午後12時~22時までとなっておりました。

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

クイーンズランド州 : フレーザーアイランドを贅沢に体験

@オーストラリア政府観光局

アミティス ガーデンズ リトリート(Amytis Gardens Retreat)では『BUCKET LIST ADVENTURE FRASER ISLAND』というパッケージメニューを提供しおり、他にはないサンシャインコーストとフレーザーアイランドの体験ができます。16エーカーのユーカリの木に囲まれた丘に位置するシャレ―風の小屋に3泊し、サンシャインコーストのヒンターランドの自然美に浸りましょう。3日分の朝食と、アミティスデイスパのバウチャーも付いています。そして、サンシャインコーストからチャーター機(Air Fraser)で世界遺産に登録されているフレーザーアイランドまで空の旅。75マイルのビーチに降り立つと、1日レンタルできる4WDがお出迎えします。1日探検に向けて砂のハイウェイを出発しましょう。チャーター機で戻る前にワインを一杯楽しみながらキャンプファイヤーでリラックスできます。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

グレートバリアリーフの新たなアイコンが誕生!

@クイーンズランド州政府観光局

グレートバリアリーフの活力と美しさを伝えるパブリックアート作品が、8月31日、ケアンズのエスプラネードにて公開されました。このアートワークは、グレートバリアリーフの重要性を世界に知らせるために発足された市民団体「Citizens of the Great Barrier Reef」による活動のひとつです。同団体の発起人であるアンディ・リドリー氏は、世界中の人々が同時刻に電気を消すなどの行動を通じて、地球温暖化を食い止めたい!という思いを示す「アース・アワー」を手掛けた立役者。この市民活動を通じて、未来のグレートバリアリーフ、地球を守るためのグローバル・コミュニティを目指しています。CitizensGBR.orgで、積極的に行動出来る市民になりましょう。

 

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ポートダグラスにスタイリッシュなレストランがリニューアルオープン!

@クイーンズランド州政府観光局
古いものは捨て、新しいものを取り入れよう!一流のシェフとして名高いレストラン「Harrisons
by Spencer Patrick」は、この概念の元、ポートダグラスにあるシェラトングランド・ミラージュリゾート(Sheraton Grand Mirage Resort)にて新しい装いで再オープンしました。圧倒されるほどの豪華なシャンデリア、カクテルバー、ラウンジ、屋外ダイニングスペースなどがあり、エレガントな雰囲気が漂うホットなスポットとなっています。サワークリームとサクサクに揚げたじゃがいもの皮と共にサーブされるキャビアや、地元の取り立ての海老を使用したトルテッリーニなどがお勧めです。店内は125席あり、ランチとディナー向けに毎日12時からオープンしています。
(引用:クイーンズランド州政府観光局より)