味覚革命第一楽章「チャプター・ワン・レストラン&バー」

@クイーンズランド州政府観光局

ケアンズ北の港町、名店が揃う「美食の地」ポートダグラスで今一際熱い視線が注がれている店がある。北からポートダグラスロードに入ってすぐ左にあるトロピカルなバリニーズリゾート「ニラマヤ・ヴィラズ・アンド・スパ」内のモダンオーストラリアンクイジーヌ「チャプター・ワン」がそのレストランだ。定番メニューはなく季節、時には月単位でメニューがかわる、にもかかわらずランチもディナーも予約でいっぱいに。その理由は厳選された契約農家や生産者と綿密にコミュニケーションを取り、その時期一番旬な食材を最適な方法で調理するという妥協の無いこだわりと卓越した食材選びの目利きセンスにあり、一度ここの料理を食べれば誰でもその味が「本物」であることを感じ取ることが出来る。鴨のコンフィなど王道のフレンチにマカダミアや地産のひねりを加えた料理の数々はどれも甲乙つけがたいが、このレストランを一躍有名にした幻の逸品「45日ドライエイジ熟成したソルトブッシュラム」(羊肉生産者の都合で現在メニューには無い)をメニューに見つけたら、それはあなたのラッキーデー、迷わずオーダーしよう。

ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ケアンズに待望の豪州新規参入ホテル、クリスタルブルック「ライリー」がオープン!

プロパティごとに全く異なった個性を放つ洗練された新しいスタイルのラグジュアリー・ホテルグループ「クリスタルブルック コレクション」がグループとしてはオーストラリアで第一号となる5つ星リゾートホテル「RILEY(ライリー)」をケアンズのエスプラネードにオープン。311の全客室にiPod(無料映画視聴サービス付き)、全館フリーWi-Fiを完備するなど、全エリアを通じて最新テクノロジーとラグジュアリーな遊び心の詰まった造りとなっており、エキサイティングさと快適性を兼ね備えた空間に仕上がっている。またケアンズで初の展望施設兼ゲストルーム棟である全面ガラス張りの「クリスタル・タワー」や1000平米というケアンズ最大規模を誇る人工ビーチとラグーンプールエリアも話題に。現在ケアンズ市街にホテルを2つ、ポートダグラスに巨大リゾートコンプレックスを建設中のクリスタルブルック・コレクションが放つケアンズ改革に今後更に注目していきたい。

(引用:クイーンズランド政府観光局より)

パームコーブの人気カフェ&ダイナー、ジャック&シャナンズ!

@クイーンズランド州政府観光局

パームコーブのビーチフロントのメイン通りの南端、アラマンダ・パーム・コーブ・バイ・ランスモア近隣のカフェ&レストラン密集エリアに位置するジャック&シャナンズはディナー&ランチに人気のコンテンポラリーダイニング&カクテルバー。夜はエンターテーメントで盛り上がり、日中はビーチで海水浴を楽しむ傍らランチに訪れる観光客に人気のレストラン。最近は黒いバンズを使ったバーガーや山盛りのグリルシュリンプの付け合わせにステンレスの籠にぎゅうぎゅうによそわれたフライドポテトのセットが見た目のインパクトの大きさと美味しさで評判になり、インスタグラム等のSNSなどでも頻繁に投稿されている。

ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

新しい体験型の牧場「KUR-Cow Barnwell Farm」が誕生!

@ケアンズ観光局

体験型の牧場「KUR-Cow Barnwell Farm

ケアンズの北西27Km の熱帯雨林に囲まれた小さな村キュランダのすぐそばに、子供から大人まで楽しめる牧場体験型のツアーを催行するKUR-Cow Barnwell Farmが新しく誕生しました!ファミリーフレンドリーなこちらの牧場では、定番の乳搾り体験はもちろん、動物と触れ合えるコーナーで生まれたばかりのアヒルの赤ちゃんや、子ヤギ、モルモット、ガチョウなど、普段の生活では触れ合うことが難しい動物たちと遊ぶことができます。人に慣れた動物たちなので、小さなお子様も一緒に楽しめる環境です。また、トラクターに連結された荷台に乗って広い牧場エリアへ行き、自分の手から牧草を牛にあげることができる体験は、広大でのんびりとしたファームランドを最高に楽しむ方法です!

乗馬体験

もう少しアクティブに牧場体験を楽しみたいというお客様は、乗馬がオススメです。こちらもお子様と一緒に参加していただくことができます!小さなお子様が乗馬に参加する場合には、インストラクターが手綱を握ってコースを周回してくれるので、大人の参加者は安心してご自分の乗馬を満喫することができます。また、親子、お友達、カップルなどグループで参加されたお客様が集合した乗馬体験の写真も撮ってもらえるので、楽しい思い出も持って帰っていただけます!人慣れしている馬たちが参加者の人々を優しく出迎えてくれます!

子供も乗れるバギー

「もっとスリリングなアクティビティをしたい!」という方もたくさんいるはずです。そのような方々にはファームランドを駆け巡るバギーにも参加していただけます!!小学生のお子様から参加できるこのアクティビティは、ノドかな牧場にあるオフロードコースを右へ左へ、丘を下り、そして小川を超え、ファームランドを駆け抜けて行きます!!子供用のバギーも用意してあるので、お子様でも簡単に操作ができるようになっています。ツアーの安全対策もしっかりとられており、一人のインストラクターが先頭を走り、もう一人が後ろから付いてくるので安心安全です!

(引用:ケアンズ観光局より)

クイーンズランド州:Blogケアンズ子連れで食事8選!

@オーストラリア政府観光局

子供を連れて旅行に出かけると家族全員が満足するお食事スポットを探すのってとっても大変!「折角の旅行だから失敗したくない」けれど、「初めての旅行先ではホームページやグルメサイトの情報ってどこまで信用できるのかわからないし..」そんなジレンマを感じたことがあるパパママは少なくないはず。今回はそんなお悩みを少しでも軽減すべく、人気デスティネーションであるケアンズとその近郊のファミリー向けカフェ&レストラン8スポットをご紹介します!

詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

あなたらしい結婚式をご提供

@ケアンズ観光局

ケアンズで自分らしい挙式を
一人ひとりに合わせたウェディングを叶えてくれる会社「Japanese Cairns Wedding」がケアンズに誕生!リゾート結婚式で定番のビーチやリゾートチャペルなどはもちろん、特徴的なプロダクトとして今までにはなかった「船上ウエディング」を提供しています。航路はケアンズの湾内(内海)なので、参加される全ての人が船酔いなく楽しんでいただけるのもこちらのプロダクトの強みです!

船上ウェディング

船上ウェディングは、クルーズディナーを催行しているヨット、スピリット・オブ・ケアンズを貸し切ります!海外で船をチャーターするなんて、一生に一度の機会かもしれません。二人の特別な日に、この様なプライベート感あふれる結婚式を船の上でして頂けるのがこちらのプロダクトの最大の特徴です。結婚式にオリジナリティはとても重要です!!

自由自在な挙式

船を貸し切っての挙式なので、船上では日本から持ってこられたビデオをスクリーンで見る、歌を歌う、ダンス会場にするなどとても自由度が高い船上ウェディングとなっています!要相談ですが、お客様の提案次第でさらにカスタムができるようです。シャンパンを片手に船上で行われる結婚式は新郎新婦はもちろん、参加される方々の思い出にも残るでしょう!

(引用:ケアンズ観光局より)

 

100%豪州産でつくる「デインツリー・エステイト」のチョコをファームで!

@クイーンズランド州政府観光局

ケアンズデインツリー発祥、カカオ農家の情熱と夢が結集したチョコレートがその質の高さで日本のバイヤーの間でも話題になっている。オーストラリアで初めて、世界的にも稀な栽培から生産までを全て国内自社で執り行うツリー・トゥー・バー製法を実現した偉大なチョコレートメーカーそれが『デインツリー・エステイト』だ。現在はオーストラリア各所で販売されているデインツリー・エステイトの商品だが、ケアンズで探すならぜひ10年前の設立当初から携わり、現在もカカオ豆を卸している観光プランテーション「スイート・ファーム・ツアー」のビジターセンターのチョコレートショップにて、もしくはカカオ畑のツアーに参加し、テイスティングもしてみてほしい。世界でも希少なオーストラリア産のカカオを満喫出来る事間違いなし。

詳しくはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ポンツーンにフェリー、サンラバーのリーフ基地をとことん貸し切りに!正真正銘のグレートバリアリーフでのイベントがここに実現!

@クイーンズランド州政府観光局

ケアンズよりムーアリーフアーリントンリーフへの日帰りクルーズツアーで日本人観光客も多く参加するサンラバークルーズがグレートバリアリーフ上にケアンズ初の専用イベント&ファンクション会場をオープン。イベントベニューの貸し出しとイベント実施運営を含めた総合的なサービスを「Sunlover Funlover(サンラバー・ファンラバー)」と名付け商品展開していく。「Sunlover Funlover サンラバー・ファンラバー」は世界遺産に登録された大サンゴ礁に囲まれた最高のロケーションでマリンアクティビティとファンクションを組み合わせるなど、カスタムメイドの全く新しいスタイルの企業イベントやプライベートパーティーを行うことが出来、季節を問わず、年間を通して受注対応していく。手始めに7月28日にPADI Woman’s Dive Dayを祝してDIVING DIVASの募金活動イベントが開催され、注目を集めている。サンラバークルーズのサイトでは「Sunlover Funlover サンラバー・ファンラバー」のイメージサンプルビデオも見ることができる。イベントの特性によっても異なるが最大催行人数はで300名となっている。

ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ケアンズから魅惑のアウトバックへラグジュアリー・ロッジステイ

@クイーンズランド州政府観光局

ケアンズ市街に現在3つの新しい高級ホテルを建設中で話題のクリスタルブルック・コレクショングループが鍾乳洞で有名なアウトバックの地-チラゴーにもリゾートロッジを所有しているのをご存知だろうか?昨今日本人にも浸透してきた「グランピング」の根ざすところが「人里離れた大自然で不自由なく優雅に過ごす」であるならば、このクリスタルブルックの「The Lodge」はまさに理想的な場所。8万5千ヘクタールの広大な元キャトルファームの敷地に佇む「The Lodge」はマウンテンバイクで走り回ったり、バラマンディが泳ぐ小沼でフィッシングをしたり、低木のブッシュや丘をハイキングしたり、豊富なアクティビティは勿論のこと、食事や軽食、ドリンクまで全て宿泊費に含まれたオール・インクルーシヴ、僻地にありながら、一流のサービスを受けることが出来る。それもそのはず、この「The Lodge」はオーストラリア政府観光局が認定し現在19つしかない”ラグジュアリー・ロッジズ・オブ・オーストラリア”のひとつにも選ばれているのだ。部屋は5つあるキングヤード・スイートルームのみなので毎晩5組限定、Wi-FiやiPod用のソケットも完備されている。ワイルドなアウトバックの満点の星空を客室のテラスから!なんて贅沢体験もここでは決して夢じゃない。

ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ベトナムコーヒーで一息!ケアンズ「アニーズ・カフェ・スア・ダ」

@クイーンズランド州政府観光局

ラスティーズ・マーケットケアンズローカルにとって新しい味覚や旬な食材との出会いが詰まった巨大パントリー。そのラスティーズのエントランスのど真ん中にAのネオンサインが目を惹くカフェスタンドがひとつ。今地元メディアでも大きな話題を呼んでいて、美しいべトナミーズガールが特別な製法で煎れる次世代ベトナムコーヒーが「美味!」と噂の「アニーズ・カフェ・スア・ダ」がそれ。話題の理由のひとつはこのアニーズがオーストラリア全土で初めてオープンしたベトナムコーヒー専門店だから。トラディッショナルなベトナム式ドリップコーヒーをぜひ一度お試しあれ。ラスティーズに準じて営業は早朝から14時(金土日は15時)まで!

ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)