ポンツーンにフェリー、サンラバーのリーフ基地をとことん貸し切りに!正真正銘のグレートバリアリーフでのイベントがここに実現!

@クイーンズランド州政府観光局

ケアンズよりムーアリーフアーリントンリーフへの日帰りクルーズツアーで日本人観光客も多く参加するサンラバークルーズがグレートバリアリーフ上にケアンズ初の専用イベント&ファンクション会場をオープン。イベントベニューの貸し出しとイベント実施運営を含めた総合的なサービスを「Sunlover Funlover(サンラバー・ファンラバー)」と名付け商品展開していく。「Sunlover Funlover サンラバー・ファンラバー」は世界遺産に登録された大サンゴ礁に囲まれた最高のロケーションでマリンアクティビティとファンクションを組み合わせるなど、カスタムメイドの全く新しいスタイルの企業イベントやプライベートパーティーを行うことが出来、季節を問わず、年間を通して受注対応していく。手始めに7月28日にPADI Woman’s Dive Dayを祝してDIVING DIVASの募金活動イベントが開催され、注目を集めている。サンラバークルーズのサイトでは「Sunlover Funlover サンラバー・ファンラバー」のイメージサンプルビデオも見ることができる。イベントの特性によっても異なるが最大催行人数はで300名となっている。

ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ケアンズから魅惑のアウトバックへラグジュアリー・ロッジステイ

@クイーンズランド州政府観光局

ケアンズ市街に現在3つの新しい高級ホテルを建設中で話題のクリスタルブルック・コレクショングループが鍾乳洞で有名なアウトバックの地-チラゴーにもリゾートロッジを所有しているのをご存知だろうか?昨今日本人にも浸透してきた「グランピング」の根ざすところが「人里離れた大自然で不自由なく優雅に過ごす」であるならば、このクリスタルブルックの「The Lodge」はまさに理想的な場所。8万5千ヘクタールの広大な元キャトルファームの敷地に佇む「The Lodge」はマウンテンバイクで走り回ったり、バラマンディが泳ぐ小沼でフィッシングをしたり、低木のブッシュや丘をハイキングしたり、豊富なアクティビティは勿論のこと、食事や軽食、ドリンクまで全て宿泊費に含まれたオール・インクルーシヴ、僻地にありながら、一流のサービスを受けることが出来る。それもそのはず、この「The Lodge」はオーストラリア政府観光局が認定し現在19つしかない”ラグジュアリー・ロッジズ・オブ・オーストラリア”のひとつにも選ばれているのだ。部屋は5つあるキングヤード・スイートルームのみなので毎晩5組限定、Wi-FiやiPod用のソケットも完備されている。ワイルドなアウトバックの満点の星空を客室のテラスから!なんて贅沢体験もここでは決して夢じゃない。

ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ベトナムコーヒーで一息!ケアンズ「アニーズ・カフェ・スア・ダ」

@クイーンズランド州政府観光局

ラスティーズ・マーケットケアンズローカルにとって新しい味覚や旬な食材との出会いが詰まった巨大パントリー。そのラスティーズのエントランスのど真ん中にAのネオンサインが目を惹くカフェスタンドがひとつ。今地元メディアでも大きな話題を呼んでいて、美しいべトナミーズガールが特別な製法で煎れる次世代ベトナムコーヒーが「美味!」と噂の「アニーズ・カフェ・スア・ダ」がそれ。話題の理由のひとつはこのアニーズがオーストラリア全土で初めてオープンしたベトナムコーヒー専門店だから。トラディッショナルなベトナム式ドリップコーヒーをぜひ一度お試しあれ。ラスティーズに準じて営業は早朝から14時(金土日は15時)まで!

ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

首都圏プリンスホテルにて「オーストラリア・フード&ワイン・フェア」開催

@クイーンズランド州政府観光局

首都圏プリンスホテルのレストラン8店舗で2018年9月1日から10月31日まで展開される「オーストラリア・フード&ワイン・フェア」。
今年はケアンズのモダンオーストラリアン「Ochre」のオーナーシェフ、クレイグ・スクワイヤー氏によるスペシャルディナー「美食の夕べ」や、オーストラリア出身歌手ドナ・バークさんのプレミアムライブ、エリカ・アンギャルさんのランチイベントが開催されます。
レストランへの直接予約にて、どなたでもご参加頂けます。お席に限りがございますので、ご予約はお早めに!
フェアの詳細はこちら

■9/14(金)
モダンオーストラリアンレストラン「Ochre」オーナーシェフ “Craig Squire” 美食の夕べ
場所:ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町All-Day Dining OASIS GARDEN(36F)
時間:19:00-21:00
詳細はこちら

■9/30(日)
ドナ・バーク プレミアムライブ
場所:ザ・プリンスパークタワー東京イベントホールメロディーライン(1F)
時間:17:30-19:30

■10/21(日)
オーストラリアPR大使 エリカ・アンギャルに学ぶ輝く女性のための「美活」セミナーvol.2-タンパク質の美しい摂り方-
場所:ザ・プリンスパークタワー東京 レストラン ブリーズヴェール(33F)
時間:12:20-14:30

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

家族で行く食事スポット!外れなしケアンズ近郊8選!

@クイーンズランド州政府観光局

子供を連れて旅行に出かけると家族全員が満足するお食事スポットを探すのってとっても大変!「折角の旅行だから失敗したくない」けれど、「初めての旅行先ではホームページやグルメサイトの情報ってどこまで信用できるのかわからないし..」そんなジレンマを感じたことがあるパパママは少なくないはず。今回はそんなお悩みを少しでも軽減すべく、人気デスティネーションであるケアンズとその近郊のファミリー向けカフェ&レストラン8スポットをご紹介します!

ブログ記事はこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

スリーinワンでお得!ポートダグラス発リバークルーズと蒸気機関車ツアー

@クイーンズランド州政府観光局

ポートダグラスのクリスタルブルック・スーパーヨット・マリーナから出発し、マングローブ生い茂るデインツリー国立公園内の森を抜けるディクソン・インレットを下る「チューチューエクスプローラー」乗船クルーズとセイント・クリスピン駅クリスタルブルック・マリーナ駅まで25分の鉄道旅を楽しめる「バリー・ホリー蒸気機関車」、そしてチューチューカフェ@セイント・クリスピンでの絶品ランチがついた3点セットのパッケージツアーが開始。乗り物好きや子供連れファミリーにはたまらないランドアクティビテイとなっている。

ツアーサイトへ

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

オーストラリア ケアンズ / 「ラグーンプール」メンテナンス情報(7~8月)

ケアンズシティ中心部にある旅行者の憩いの場、「エスプラネード・ラグーンプール」が、整備点検のため下記の期間閉鎖となります。

 閉鎖期間中にプール底、ポンプ、デッキ、照明などの整備を行います。

■ 閉鎖期間: 2018年7月16日(月)~8月05日(日)

8月06日(月) 午前06:00に再オープンいたします。

 上記期間中にご利用予定の方はご注意ください。

なお、マディーズ・プレイグランドなど他の無料施設やトゥブロク・メモリアルプールなどは通常通りオープンしております。

  ※ラグーンメンテナンス情報http://www.cairns.qld.gov.au/esplanade/facilities/lagoon (英語)

(引用:トラベルビジョンより)

クイーンズランド州に注目の新ホテルが続々登場!

@オーストラリア政府観光局

ゴールドコーストやグレート・バリア・リーフといった美しい自然を保有するクイーンズランド州では、いま続々と新しいホテルがオープンしています。
ゴールドコーストでは、今年3月に、「ザ・ダーリン (The Daring)」と名付けられた17階建てオールスイートタイプのホテルがオープンしました。
また、同じく3月、ブリスベンのおしゃれエリアとして知られるフォーティテュード・バレーに970室の大型アパートメントタイプのホテル「FVバイ・ペッパーズ (FV by Peppers)」が誕生しました。
そして、ケアンズにはラグジュアリーなホテル、「クリスタルブルックコレクション (Crystal Brook Collection)」が上陸し、段階的に3つのホテルがオープンします。まず、今年9月には、エスプラネードに12階建てのタワーホテル「ライリー」、2019年中頃には、アボットストリートに「ベイリー」がオープンし、2020年にはエスプラネードに「フリン」が開業の予定です。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

人気クラフトビールバー&レストランがケアンズのワーフにオープン間近!

@クイーンズランド州政府観光局
ポートダグラス・マリーナで人気沸騰中のクラフトビール醸造所兼レストラン「ヘミングウェイ・ブリューエリー」がケアンズの中心部に2号店となる「ヘミングウェイ・ブリューワリー・ケアンズ」を通称”ワーフ”と呼ばれるケアンズ・クルーズターミナルのお洒落な一角に建設中。総面積1400平米を超えるスケールの大きな場内には1000名のゲストを収容できるレストラン&バースペースとオンサイトでクラフトビールをつくる醸造システムが配備される。大型のパーティは勿論、プライベートでふらりと立ち寄り、ブリュー仕立ての美味しいビールを夕景のトリニティインレットの眺めとともに仲間と楽しむのにもピッタリな場所になりそうだ。
(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

地元ライターがお届けするとっておき情報~ケアンズ・アサ―トン高原で滝巡り おすすめ5カ所~

@クイーンズランド州政府観光局

クイーンズランドのライターがお勧めするとっておき情報は、ケアンズ・アサ―トン高原の滝巡りです。それぞれの滝の魅力や楽しみ方、素敵な写真の撮影方法から近くのおすすめランチまで、ローカル目線でご紹介いたします。

ブログページへ

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)