ゴールドコースト:パドックのインスタ映えシェイク!

@オーストラリア政府観光局

カリスマ的なセンスでゴールドコーストの朝食とティータイムに魔法をかけたカフェ「Paddock Bakery」に今度はミルクシェイク専門カウンター「ミルクバー」が登場しました。今や定番となった半熟卵を添えたカンパーニュサンドやクリームドーナッツなどともにギルティープレジャーな誘惑を仕掛け続けるパドックの次なる一手はココポップを帽子のように乗せたチョコセーキを筆頭とする甘くて冷たいインスタ映え必至のミルクシェイク達、ぜひ自分に甘美なご褒美をあげたい時にお立ち寄りください。

詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

クイーンズランド州に注目の新ホテルが続々登場!

@オーストラリア政府観光局

ゴールドコーストやグレート・バリア・リーフといった美しい自然を保有するクイーンズランド州では、いま続々と新しいホテルがオープンしています。
ゴールドコーストでは、今年3月に、「ザ・ダーリン (The Daring)」と名付けられた17階建てオールスイートタイプのホテルがオープンしました。
また、同じく3月、ブリスベンのおしゃれエリアとして知られるフォーティテュード・バレーに970室の大型アパートメントタイプのホテル「FVバイ・ペッパーズ (FV by Peppers)」が誕生しました。
そして、ケアンズにはラグジュアリーなホテル、「クリスタルブルックコレクション (Crystal Brook Collection)」が上陸し、段階的に3つのホテルがオープンします。まず、今年9月には、エスプラネードに12階建てのタワーホテル「ライリー」、2019年中頃には、アボットストリートに「ベイリー」がオープンし、2020年にはエスプラネードに「フリン」が開業の予定です。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

カリスマ的なセンスで躍進を遂げるカフェ「Paddock Bakery」今度はミルクシェイクで仕掛ける!

@クイーンズランド州政府観光局

毎朝7時半、ハイビスカス・ヘブン20番地には半熟卵を添えたカンパーニュやクリームドーナッツなどゴールドコーストの朝食とティータイムに魔法をかけた「パドックベーカリー」の定番メニューを求めて客足は絶えない。昨今の健康志向ブームを逆手に取り、ギルティープレジャーな誘惑を仕掛けるパドックの次なる一手は店内にミルクシェイク専門カウンター「Milk Bar 」をオープンさせたこと。メニューにはココポップを帽子のように乗せたチョコセーキを筆頭に天にも昇りそうな甘くて冷たいインスタ映え必至のミルクシェイク達がズラリと勢ぞろい。自分に甘美なご褒美をあげたい時にぜひ!

ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー、ブリスベン市の協力でコアラ・リサーチ・センターを6月末にオープン!

@クイーンズランド州政府観光局

コアラの保有頭数がオーストラリアでナンバー1のブリスベンの動物園、ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー。その敷地内にコアラ専門の最先端の研究設備を施した観光研究所「コアラ・リサーチ・センター」が6月下旬を目途に完成しつつある。本研究所は「オーストラリアの固有種であり、その生態はまだまだミステリアスな側面を沢山持つ、コアラについて理解を深めることでもっとこの愛くるしい動物を身近に感じてほしい」という願いのもと、ブリスベン市とローンパイン・コアラ・サンクチュアリーの共同出資で建設運営されていく。「コアラ・リサーチ・センター」では現在進行中の研究や情報展示資料の見学をする”ラーニング”とコアラを間近に見たり触れたりする”エンクロージャー”の大きく分けて2つの体験を主軸に一般公開をしていく予定だ。

ウェブサイトはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

メーターメイド・バー & レストラン初店舗オープン

@クイーンズランド州政府観光局

ゴールドコーストのアイコン的存在「メーターメイド」が、サーファーズパラダイスに初店舗をオープン。メーターメイドの金色のコスチュームを着たお姉さん達に会って、ゴールドコーストの昔ながらのユニークな雰囲気を楽しめるだけではなく、人気のフードトラック「キング・オブ・ザ・ウィングズ」と提携した当店では、様々なフレーバーの絶品チキンを堪能することができます。

詳細はこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ゴールドコースト| パラダイス・カントリー ファームステイ

@クイーンズランド州政府観光局

サーファーズパラダイスのビーチから約30分、緑豊かな自然のパラダイス・カントリー。今回新たに誕生した宿泊付きファームステイでは、グランピングタイプのエコ・テント、キャンピング・テント、オートキャンプ場の中から好きな滞在スタイルを選ぶことができます。ファームステイには、パラダイス・カントリー入園のほか、日の出/サンセットに行われる牛の乳しぼり、卵の収穫、キャンプファイヤーなど様々なアクティビティも含まれています。また、子供向けに野生動物ガイドによる動物との触れ合いプログラムも開催され、かわいい動物たちとぐっと近くで触れ合うことが出来ます。園内に新しくできたファームハウス・レストランで、朝食・昼食をとることもできます。金曜日・土曜日は夜もオープン。

詳しくはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ゴールドコースト| トラム ”G:LINK” 路線拡張

Surfers Paradise

@クイーンズランド州政府観光局

ゴールドコーストの主要交通機関の1つ、トラム”G:LINK” (ジーリンク)の路線が、Broadbeach(ブロードビーチ)からHelensvale(ヘレンズベール)まで開通し、更に便利になりました。新しい Helensvale駅では、ブリスベン空港へ接続する電車”Air Train”(エアトレイン)にスムーズに乗り換えることができ、また同駅から、ドリームワールド、ウェットンワイルド、ムービーワールド、全てのテーマ・パークを回るバス”TX7” が運行しています。さらに便利になった ”G:LINK”  を利用してみませんか?トラムとバスが終日乗り放題の「ゴー・エクスプロア・カード」もご利用いただけます。

詳しくはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

オーストラリア初上陸 トップゴルフ|2018年中頃 オープン

@クイーンズランド州政府観光局

2018年中頃にオーストラリア初上陸となるトップゴルフが、ムービーワールドの隣にオープンする予定です。ゴルファー向けのように感じますが、あらゆるレベル(未経験者~)、全ての年代の人たちが楽しむことができる施設。ゴルフ・フード・ミュージックが三拍子揃ってトップレベルなトップゴルフでは、最先端のテクノロジーとエンターテイメントが融合したスポーツ・エンターテイメントを体験することができます。ゴルフゲームでは、マイクロチップが埋め込まれたボールが即座にスコアを計算し、プレイヤーはショットの正確性とその飛距離を、TVモニターですぐにチェックできます。打席ブースは、温度・湿度が調整され年中快適、素敵な音楽も流れています。シェフ考案の素晴らしい食事や美味しいドリンクにも気分がますます盛り上がります。

詳細はこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

ゴールドコースト カラワ・サーフクラブ リニューアルオープン

@クイーンズランド州政府観光局

現在クイーンランド州では、58のライフセービングクラブがあり、24,500人のライフセーバーが活動しています。ライフセービングクラブは、各ビーチに建ち、クラブ内のレストランは誰でも利用することが可能。この度、リニューアルオープンしたカラワSLSC(Surf Life Saving Club)はゴールドコースト最大規模のサーフクラブ。リニューアル前より充実したレストランは、ビーチの目の前という絶好の立地にあり、Gリンクのブロードビーチ駅からも徒歩圏内です。180度のオーシャンビューを眺めながら、食事やバーを楽しむことのできるカラワSLSCで、海水浴の後、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)

地元ライターがお届けするとっておき情報~ゴールドコーストのお勧めビーチ8選~

Coolangatta

@クイーンズランド州政府観光局

クイーンズランドのライターがお勧めするとっておき情報第2弾はゴールドコーストのお勧めビーチです。お馴染みのサーファーズパラダイス、ブロードビーチから日本の方々にはあまり馴染みのないカランビン、クーランガッタまで穴場カフェ、レストランの情報と共にご紹介します。

ブログページはこちら

(引用:クイーンズランド州政府観光局より)