シドニー・ロイヤル・イースターショー2018

@オーストラリア政府観光局

シドニーの秋の風物詩ともなっているシドニー・ロイヤル・イースター・ショーは2018年3月23日~4月3日まで、シドニー・ショーグラウンドで開催されます。乗馬、牛の乳搾り、羊の毛刈りを体験したり、動物の赤ちゃんと触れ合ったりするなどの教育的なアクティビティーに参加することができ、また、ミニ遊園地やカーニバルなど、様々なエンターテインメント、国際的なロデオ大会、サーカスなど家族で様々なアトラクションやショーを楽しめます。
農業ショーだけに食べ物も充実。料理の実演を見たり、オーストラリアならではの美味しい食べ物を試食したり、ワインのテイスティングをしたりと、あちこちで試飲、試食を楽しめます。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

オーストラリア シドニーNSW: シドニー湾でオペラを楽しむ!

@オーストラリア政府観光局

1年のうちで最も注目のイベントのひとつ。それは、シドニー・オペラ・ハウスとシドニー・ハーバーブリッジを背景に楽しめる屋外オペラ、「オペラ・オン・シドニーハーバー」。毎年有名な演目を上演し、服装も自由なのでオペラ初心者にもお勧めのイベント。過去6年に渡って25万人以上の観客がこの屋外オペラを楽しみました。2018年の日程は3月23日~4月22日、演目はプッチーニの「ラ・ボエーム」が上演されます。屋外での贅沢な時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

オーストラリアシドニー: ビビッド・シドニー2018 日程発表

@オーストラリア政府観光局

2018年で10周年を迎える世界最大の光と音楽とアイデアの祭典「ビビッド・シドニー」の2018年の日程が発表になりました。2018年は5月25日~6月16日の23日間。毎年規模を拡大し新しい展示が訪れる人たちを楽しませています。シドニーは昼間も美しい港や街が楽しい場所ですが、街中が光に溢れる夜のシドニーも存分に楽しめるビビッド・シドニーは必見です。プログラムの詳細は2018年頃に発表予定です。来年はどんな光に溢れるシドニーが楽しみですね。画像:Destination NSW

(引用:オーストラリア政府観光局より)

シドニー:ペンギン・エクスペディション

@オーストラリア政府観光局

シーライフシドニー水族館(Sea Life Sydney Aquarium) は、街の真ん中にありながらも、ジュゴンをはじめ様々な海洋生物が見られる観光には欠かせないスポット。そんな水族館で体験出来るアトラクション「ペンギン・エクスペディション」をご紹介します。8人乗りのボートに乗り込み、間近からペンギンのコロニーで生息するペンギン達を観察できるアトラクションです。追加の料金はかかりませんので、シーライフシドニー水族館を訪れたら是非体験してみましょう。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

シドニー:オーストラリアの動物と触れ合おう

@オーストラリア政府観光局

フェザーデール・ワイルドライフ・パークはシドニー近郊でコアラ、カンガルーを始めオーストラリアの動物が見られる動物園。カンガルー、ワラビーなどは放し飼いになっているエリアもあるので、かわいい動物達と思う存分触れ合え、エサをあげる事も出来ます。ハリネズミ、タスマニアン・デビル、ディンゴなどに餌付けをする際には、飼育員が動物の説明もしてくれるのでお見逃しなく。ウェブサイト時間が明記されているのでチェックしてから行くのがお勧め。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

シドニー&バイロン・ベイでサーフィンをマスター


@オーストラリア政府観光局

ボンダイ・ビーチはシドニーを代表するビーチのひとつ。Let’s Go Surfingは、そんな有名なビーチでのサーフレッスンを行っています。初心者向けのレッスンもあるので安心してください。ウエットスーツ、サーフボードなど必要な器具はレッスン代に含まれています。2時間のレッスンでは、安全のためのルールを学び、パドリングからボードに立ち、波に乗るまでを目指します。バイロン・ベイでも個人やグループ向けのレッスンをしています。
上級者向けのレッスンや女性だけのレッスンもあるので自分にあったレッスンを見つけてトライしてみましょう。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

シドニー:船に乗ってアウトレットへ!

@オーストラリア政府観光局

シドニーにも120店舗以上ものお店が入るのアウトレットがあるのはしっていますか?陸路では行きにくいアウトレットもフェリーならたった20分ほどで到着します。Shopper Hopperと呼ばれるサービスはダーリングハーバーとサーキュラーキーからフェリーが出発します。片道$12 往復$20と手ごろ。
ダーリングハーバーで食事を楽しんで、アウトレットで買い物をしてからシドニー・オペラハウスを観光することもShopper Hopper なら可能です。シドニー湾を上手に使ってシドニーを満喫しましょう。

(引用:オーストラリア政府観光局より)

シドニー ホエール・ウォッチングのシーズン到来

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

@オーストラリア政府観光局

5月~10月にかけてNSWは、ホエール・ウォッチングの季節。世界でも指折りの場所としても知られており、ザトウクジラ、ミナミセミクジラをはじめ様々な種類のクジラを見ることが出来ます。NSWは州の南北に海岸線がつづき、その海沿いのバイロン・ベイ、ポートスティーブンス、シドニー、ジャービス・ベイ、エデンなど、色々な場所からホエールウォッチング・クルーズが出ています。クルーズに参加しなくても、見晴らしの良い所から沖合にクジラが泳ぐ姿を見ることも。詳しくは、DNSWのウェブサイトで「ホエール・ウォッチング」で検索。

 

(引用:オーストラリア政府観光局より)

NSW:年末の花火は海の上から

@オーストラリア政府観光局

シドニーの新年を祝う花火は夏の大晦日、新年を彩る風物詩となっています。シドニー湾の数箇所から打ちあがるため、色々な所から楽しめますが、ゆったり楽しむのは海の上から楽しむのが最適です。特に夜9時のファミリー向け花火大会は、人混みを避けてクルーズでお子さんと楽しむのがお勧めです。さまざまな会社が花火クルーズを運行していますが、今回はファンタシークルーズをご紹介します。午後8時15分に出航し約90分のクルーズ。夜9時から打ちあがる花火を存分に海の上から楽しめます。

もちろん新年になると同時に始まる花火も楽しむクルーズも運行しています。

(引用:オーストラリア政府観光局より)