エアーズロック:世界遺産ウルルをセグウェイで一周しよう!

@オーストラリア政府観光局

ウルルを楽しむアクティビティには、遊覧飛行、ウォーキングツアーキャメルライドなど様々あり、中でもセグウェイでウルルを周遊するツアーがここ数年人気を博しています。
ツアーでは、ガイドが地元のアナング族についてのストーリーや文化について説明してくれます。さらに古代のロックアート、自生する動植物、地史を学びながら、アウトバックのアイコンでもある巨大岩の迫力を真近で体感しましょう。セグウェイに乗るのが初めての方でも、ツアーが始まる前に乗り方を練習する時間があり、ガイドが丁寧に乗り方を教えてくれます。またツアーにはムティジュルの泉へのショートウォークも含まれています。

詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

ノーザンテリトリー:ウルルキャメルキャップ開催!

@オーストラリア政府観光局

ウルルのキャメルファームにて、ラクダレースや地元の音楽が楽しめるイベント「ウルルキャメルカップ」が2018年5月25日から26日まで開催されます。ウルルキャメルカップは、金曜の夜には前夜祭がアウトバックパイオニアホテル&バーの特設会場にて開催され、ライブミュージックを楽しんだり、お気に入りのラクダに賭けることができます。実際のレースは土曜に開催されます。イベントを楽しんだ後は、ウルルの観光を思い思いに体験いただけます。この期間にウルル訪問する方は、一緒に楽しんででみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

ノーザンテリトリー:「テイスト・オブ・カカドゥ2018」5月18日から27日まで開催

@オーストラリア政府観光局

ノーザンテリトリー産の食べ物や、ブッシュタッカー(オーストラリア先住民族アボリジニが伝統的に食してきたオーストラリア固有のハーブ、木の実、カンガルー肉などの動植物)を味わう食のイベントプログラムが2018年5月18日から27日までの10日間にわたって開催されます。眺めのよいカカドゥ国立公園で、先住民のビニン族/ムンゴイ族の人々たちによる、伝統的な土地の所有者とクッキングデモンストレーション、ポップアップでディナー、ブッシュタッカーウォーク、伝統的なブランチ、サンセットテイスティングクルーズ、ハンティングやギャザリングトークをお楽しみいただきます。

詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

ノーザンテリトリー:ウルルで開催中の「フィールド・オブ・ライト」2020年まで延長に!

@オーストラリア政府観光局より

現在、世界遺産ウルル(エアーズロック)で開催されている光の芸術・インスタレーション「フィールド・オブ・ライト」が、大好評につき2020年の年末までお楽しみいただけるようになりました。
この企画は、光を使った芸術家として世界中で知られるブルース・マンロー氏プロデュースによるもので、5万以上にも及ぶ球状のガラスを光で灯し、オーストラリアのスピリットの中心である世界遺産ウルルを幻想的に彩ります。
2016年から始まったこのフィールド・オブ・ライトは、これまで世界中から200,000 名以上を動員しています。

イメージ:Mark Pickthall

詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)

ノーザンテリトリー:大湿原を駆け抜ける!「ワイルド・オーストラリア・サファリ」

@オーストラリア政府観光局

アウトバック・フロートプレーン・アドベンチャーズのオーナーであり、ナショナルジェオグラフィックの番組で人気の「アウトバックラングラー・シリーズ」のスターでもあるマット・ライトは、トップエンドで、「ワイルド・オーストラリア・サファリ」と「ワイルド・オーストアリア・オーバーナイター」の2つの新ツアーを展開します。「ワイルド・オーストラリア・サファリ」は、トリップアドバイザーでダーウィンの第一位のツアーに選ばれているアウトバック・フロートプレーンのウルティメイト・ツアーの要素が盛り込まれています。ツアーには、スイートラグーンまでの送迎、ビラボンクルーズ、エアボートで急旋回するスリリングな体験、湿原を眺める遊覧飛行、湿地帯のエアボートツアー、BBQ朝食又はランチが含まれています。

詳細はこちら

(引用:オーストラリア政府観光局より)